メニュー

目の下のたるみとりレーザー

目の下のたるみのレーザー治療は、美容外科・美容皮膚科でうけることができます。
程度にもよりますが、効果を早く実感したい方むきということになります。

 

美容外科・美容皮膚科でのレーザーによる目の下のたるみの治療は、お肌にアプローチする切除したりすることのない治療法となります。

 

レーザーを当てることで真皮に熱が加わり皮膚の活性を高め、コラーゲンの生成を促します。その結果、皮膚が弾力やハリを取り戻し目の下のたるみが改善されてきます。またこのレーザー治療の後、目の下のたるみの改善効果はかなり長続きするといわれています。

 

治療中は、痛みは無くて、あたたかい感じということです。治療時間も10分程度です。

 

料金については、治療に使われるレーザーの種類(波長)やたるみの状態にもより、各医院でまちまちで数万円〜数十万円とばらつきがあります。

 

すぐやってみたいという方は、まず電話してみることをおすすめします。
医院によってはサイトなどが用意してあるところもありますから、事前にチェックしておいた方がいいでしょう。

 

また、レーザー治療はたるみ改善だけではなくて、副次的にしわ・しみや毛穴の開きなどの解消にもつながります。

 

ちなみに、レーザー治療で効果があると症状:
・しわ(シワ)、小じわ
・たるみ
・目の下のたるみ
・ニキビ跡
・クマ(くま)
・赤ら顔・血管系異常を伴う赤み
・肌のハリ、キメの改善
・毛穴の開き
・産毛の軽減

目の下のたるみをとる情報をご紹介!

スポンサードリンク