メニュー

美顔器の種類・方式

美顔器は機能によっていくつかの種類・方式があります。
目的にあった効果の期待できる美顔器を選んで使ってください。

 

■ マイクロカレントの美顔器
人間の身体の中を流れる特定の弱い電流に近い微弱電流(マイクロカレント)
を流す美顔器です。

 

■ 超音波の美顔器
超音波によって1秒間に数万回という振動を与えてお肌を活性化させようとする美顔器です。

 

■ EMS美顔器
EMS(Electrical Muscle Stimulationの略)は、電気の力を利用して筋肉を刺激し運動させる方法で、それを美顔器に応用してものです。お顔の筋肉にアプローチして引き締め効果が期待できます。(通常お顔とボディの2レベル)

 

■ レーザー美顔器
特殊なレーザーを照射することで、お肌のターンオーバーを整え代謝をよくしお肌本来のリズムを取り戻す美顔器です。
シミ、しわ、たるみ、毛穴の開きなどの効果が期待できます。

 

■ タッピング美顔器
エステティシャンのタッピングをイメージするとわかりやすかもしれません。
お顔の深層表情筋に直角に働きかけることになり、フェイスアップに効果が期待できる美顔器です。

 

■ コロコロ(ローラー美顔器)
お肌の上をコロコロ転がして使い、マッサージ効果で血流・リンパの流れをよくしたり老廃物を排出して、リフトアップ効果が期待できる美顔器です。

 

■ スチーム美顔器(ミスト美顔器)
お肌に水蒸気(ミスト)をあてて、汚れを浮きだしたり、潤いを与えて肌にハリや弾力を与えてくれる美顔器です。スチームがナノサイズのものが主流になってきています。

目の下のたるみをとる情報をご紹介!

スポンサードリンク

美顔器の種類・方式記事一覧

マイクロカレントの美顔器は、お肌に微弱電流を流す美顔器ですが、そのマイクロカレントとは・・・通常の電流の100万分の1レベルの強さのとても微弱な電流なんです。電流の強さの比較一般家庭で使用されている電流:1A低周波治療器などに使用される低周波電流:10mA前後マイクロカレントの電流:50μA(マイクロアンペア)前後1A=1000mA1mA=1000μA電流の強さの単位としては、マイクロカレント電流...

超音波美顔器は、1秒間に数100万回という細かい振動をお肌に与えることで、お肌を活性化しようとするものです。超音波は、人には聞こえない周波数の高い「音」ですが、その振動がお肌の奥まで伝わりやすことを利用しています。一般的には振動の伝わりやすい超音波の中でも周波数の低い音波がつかわれています。

EMS(Electrical Muscle Stimulationの略)は、皮膚表面から筋肉まで届く低周波の電流を流して刺激し運動している状態を作りだすもので、当初は医療用として病気や怪我などで動けない患者さんのためやコリをほぐすための器具として応用されていました。そしてアスリートのトレーニングやリハビリにも使われるようにもなりました。こちらに方が知っている方が多いかもしれませんね。さらに進化して...

レーザー光というとなんとなく危険な感じもします。たしかに取扱いに注意が必要なものですが、レーザーがすでに医療用にも使われているくらい安全なものになっていて、応用範囲も広がっています。美顔器としてつかわれる基本の原理は、特定の色に反応するレーザーを照射して、特定の身体の組織を破壊、凝固させることです。たとえばシミやアザなどのメラニン色素を狙って照射してシミやアザを薄くするということです。